SCSの詳細とその魅力について

SCS(エスシーエス)は、東京都文京区にあるバイクショップで、国内4メーカーおよび世界のバイクを販売しています。
文京区白山本店では「都内最大級! バイクのデパート」をうたい文句に、ビルの1階から7階までが全階ショールームとなっています。他には、都内(上野・池袋)にも店舗があります。


 

 

SCSの特徴

(1)たくさんのメーカーの正規取扱店
SCSは、国産4メーカーから外国車まで正規ライセンスを取得した取扱店です。
国産メーカーが全部そろっていますから、実車があれば現物を前にして比較検討することができます。アフターサービスも充実しており、購入前には試乗もできますし長期レンタルバイクも用意されています。

メーカー名をあげると、次のとおりです。

国産:
ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ

イタリア:
PIAGGIO(ピアッジオ):世界最大のスクーターメーカーです

VESPA(ヴェスパ):どこを走っていても、一目でVESPAと分かる独創的なデザインのスクーターです。映画「ローマの休日」で、主役のヘップバーンが二人乗りをしていたのが、このVESPAです。

622ce6c4491e64ffb8b5293a5af8a790

APRILIA(アプリリア):50ccから1000ccクラスまでのバイクやスクーターをラインナップしているメーカーで、MOTO-GP、WSBクラスなどの最高峰レースでも活躍しています。

showLrncimg出典:Aprilia

MOTO GUZZI(モト・グッツィ):特徴ある縦置きV型2気筒エンジンが主流です。

v7-stornello出典:MOTO GUZZI

他には、KYMCO(キムコ)、adiva(アディバ)、LML、PGO、SYM(サンヤン)、GILERA(ジレラ)、DERBI(デルビ)等、実にたくさんの外国車を取り扱っています。

 

(2)中古車販売
国産4メーカーをはじめ、上記外国車の中古車も取り扱っています。ただし、ハーレー、BMW、ドカティ等は新車でも中古車でも取り扱いはありません。

 

(3)レンタルバイク
上野店で行っており、125ccから1200ccまでのバイクおよびスクーターがレンタルできます。
ハイシーズン(4/30~5/7のGW期間、8/10~8/18お盆休み期間)を除けば、キャンペーン価格でレンタルできますので、お得です。

料金は、例えばヤマハTRICITY125なら、8時間までの日帰り5000円のところキャンペーン価格で3500円、カワサキZRX1200Rなら14900円のところを10430円となっています。金曜夜から借り、日曜夜に返すという2泊のツーリングプランもありますが、最大でも25000円台と、かなり安く借りることができます。
250ccスクーターなら、昼間の2時間を3千円もかからず借りることができます。
100万円以上出してリッターバイクを買い、月に1回ぐらいしか乗らないのであれば、レンタルバイクのほうがはるかにお得ですね。違いは、バイクを所有するかしないかぐらいのものです。

 

(4)アフターサポート
バイクや車は家電製品とは違い、買って終わりではありません。購入したときから、オーナーと販売店との関係ができあがります。
今ではバイクもネットで購入することができ、ややもすると価格ばかりがクローズアップされがちですが、購入後のメンテナンスは大切です。
特にバイクの場合、サスやタイヤの不具合は命に関わりますから、おろそかにはできません。
その点で、SCSは顧客のサポート体制を万全にしています。
例えば、購入後2年の車両保証、車検の認証工場資格取得、SCSでバイクを購入した方には工賃割り引き、保険代理店資格、レスキューサービス等です。
さらには、二輪車専用ETC取り扱い、バイク用品のウェブストア、オールペイントカスタム、ガラスコーティング、バイクパーキングと、実に充実したサービスをラインナップしています。

 

(5)バイク買い取り
SCSはバイク販売も行っている一方、買い取りも行っています。
やはり他の買い取り業者と同様、無料査定、現金買い取り、名義変更手数料等無料、ローン残りがあっても可、故障車も可などです。
買い取ったバイクは、専門業者と同じように即時オークションへ出品しています。そのため、ショップの店頭に在庫をかかえるリスクがなくなり、高価買取を可能としています。

買い取りについては、「SCS買取サポートシステム」もあります。
これは、「条件が合えばバイクを売りたい」と思っている方があらかじめ希望額を出しておいて、その条件に合う方がいれば即座に案内を出し、スピーディーに成約に結びつけるというシステムです。前もってSCS店舗へ行き、査定と写真撮影を済ませておくと、なお一層早く売れます。

IMG_0722

 

まとめ

SCSをネットで検索してみると、とても評判がいいことに気づきます。
何より、多メーカーのバイクがそろっているので、一度に比較検討ができる点が重宝されています。やはり「都内最大級バイクのデパート」という宣伝文句は誇張ではありません。
そのうえ、充実したアフターサービスもありますし、レンタルバイクも買い取りも行っていますから、SCSならバイクに関するあらゆることが揃うと言っても過言ではないでしょう。
やがてバイクを買いたい場合なら足繁く通っておくのもいいですし、売りたいと思っていれば、査定だけしてもらい、売る気になったらまた行けばいいでしょう。いずれにしても、SCSならバイクに関して困ることはなさそうです。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です