R1200RSの詳細とその魅力について

R1200RSは、ドイツのBMWが製造販売するバイクです。

bmw-r1200rs-2015-2g
出典:BMW Motorrad

そのエンジンの大きな特徴の一つに、水平対向エンジンがあります。
この形式は、クランクシャフト回転軸が進行方向と平行になることで、安定性が増すと言われます。またシリンダーが低い位置にあるため、バイクの重心も低くなります。その結果、BMW水平対向エンジンは、他のバイクにはない乗り味があると言われます。
R1200RSは、水平対向エンジンにハイテクを組み合わせ、スポーティーさとツアラーの双方をうまくミックスさせたバイクです。その魅力を探ってみましょう。


 

R1200RS スペック詳細

エンジン      水冷4ストロークDOHC4水平対向2気筒 1169cc
内径x行程     101.0mm ×73.0mm
圧縮比     12.5:1
最高出力      125 PS/7,750 rpm
最大トルク     125Nm/6,500rpm
全長×全幅×全高      2,202mm × 925mm × 1,250mm
軸距   mm  1,527mm
車両重量      236kg
タイヤサイズ  (前)120/70ZR17
(後)180/55ZR17
ブレーキ形式  (前)  油圧式ダブルディスク
(後) 油圧式ディスク
懸架方式        (前) 倒立テレスコピック式
(後) 片持ちスイングアーム式


 

ハイテクの固まり

BMWの水平対向エンジンは、形式こそずっと同じですが、現代ではハイテクが駆使されています。

たとえば、どんな路面状況においても走行安定性を高められるよう、サスペンションを電子制御する「ダイナミックESA」、加えてルDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)を標準で装備しています。これら2つのシステムによって、路面状況やライディングスタイルに応じた高い路面追随性を実現しています。

さらには、タンデム(2人乗り)走行する場合には、タンデマー(後部座席に乗る人)の体重、荷物を積む場合はその重量に応じてサスの固さを自動で調節してくれます。タンデムでもキャンプツーリングでも、手動のサスペンション調整は不要、常に最適な調整となるという優れたものです。
「スポーツ」「ツーリング」等、走行スタイルに応じたサスペンションセッティングも手元スイッチででき、切り替えも簡単です。
標準でキーレス始動システムがあり、オプションではクルーズコントロールも選べます。

010
出典:BMW Motorrad


 

強力なエンジン

R1200RSは2気筒エンジンですから、トルクが太いです。1回あたりの爆発力が大きいためですね。しかも水平対向エンジンは、振動があまりありません。最高出力125psの振動のないエンジンは、低速から高速連続走行まで、静かで粘り強い走りを可能としています。
ギアシフトについて言えば、「ギアシフトアシスタントPro」が装備され、クラッチを操作せずにシフトアップとダウンができます。操作が簡単なうえ、トラクションが常にかかるために走行安定性にも寄与しています。

そして水平対向シリンダーで得られたパワーは、向きをかえることなくシャフトに伝えられます。チェーンと違ってメンテナンス不要なのも、ありがたいです。

リアサスペンションは、シャフトドライブの癖を補うパラレバー式にすることで、素直な乗り心地を実現しています。これは、「トルクロッド」というパーツをファイナルドライブとフレームの間に設置することで、リアサスを持ち上げようとする働きをキャンセルするものです。

008
出典:BMW Motorrad


 

快適なツアラーバイク

R1200RSの基本コンセプトは、スポーツバイクとツーリングバイクをダイナミックに調和させるというもので、それは外見にもよく表れています。
リラックスかつスポーツランが可能なポジションにはじまり、ほどよい大きさのハーフカウルは、快適なツーリングを可能としており、シートもハイ/ローシートが選べます。

main
出典:BMW Motorrad

またオプションとしては、ケースホルダーやラゲージラック、パニアケースとトップケースも選べます。もちろんBMWデザインですから、装着しても違和感はありませんね。

結果、R1200RSは、快適かつハイパワーなエンジンフィーリングを存分に駆使しながら、高速道路からワインディングまで、人車一体を可能とした一流のスポーツツーリングバイクとなりました。


 

まとめ

このようにR1200RSは、路面に吸い付くようだと形容される同社の車と同様、あらゆるツーリングシーンにおいて快適性と安全性を高次元で達成したバイクであると言えます。
強いて難点を言えば価格であり、これだけの装備を詰め込んだ結果、オプションもつけると軽く200万円を超えます。
そうした背景もあり、オーナー層は、40代以降の中高年が多いです。

彼らオーナーは、口をそろえて言います。「水平対向エンジンは、一度乗ったらやめられない」
BMWバイクの魅力は、この一言に全てが表現されているのです。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です