エンジンかからない!故障バイクを売る方法

バイクのエンジンがかからなくなってしまったら、どうすべきでしょうか。
直す、あるいはそのまま鉄屑屋等に引き取ってもらう、放置するなどの方法があります。
しかし、単にエンジンが故障したバイクであれば、売ることができます。その方法について考えてみましょう。


 

 

故障バイクとは

故障しているバイクとはすなわち、エンジンがかからないバイクだと言えます。ガス欠でかからないのではなく、電気系あるいは機械系の故障をかかえているためにエンジンがかからないという場合ですね。
となると、プロに見てもらって修理するのが望ましいですが、事情があってそうはいかないこともあるでしょう。

エンジンがかからない場合の7割方は、電気系トラブルです。古いバイクであれば、ポイントのタイミングがずれてしまった場合、また新しいバイクであれば、バッテリーの電圧不足等が多いです。

意外に見落としがちなのがヒューズ切れで、ヒューズを交換したら何ごともなくエンジンがかかったということもあります。

a0007_000423_m

 

次に多いのは燃料供給部分です。キャブ車ならフロートの詰まり、FI(フューエルインジェクション)なら燃料調整プログラムの異常等です。これらは素人が解決するのは難しいので、プロの手を借りるしかありません。

機械系トラブルは意外に少なく、セルモーターは回るが駆動力がエンジンに伝わらないセルモーター滑り、バルブが折れた、ピストンが焼き付いたなどは、非常に稀だと言っていいでしょう。


 

 

エンジンがかからなくても売れる

エンジンがかからなくなってしまったバイクは非常に重く感じるものです。

かからなくなったために放置してしまいがちですが、放置してしまうと、車体のあちこちに錆が発生し、電気ハーネスやブレーキ部のゴムは固くなり、一層劣化が進んでしまいます。やがてタイヤの空気は抜け、動かすことがなお一層困難になります。シートにはひびが入り、ガソリンは蒸発し、残った水分がタンクを腐食させてしまうでしょう。

そうなると、バイクと言うよりは鉄屑に近くなってしまいます。

IMG_28302

そこで、故障しているから修理しないと売れないと思わず、バイク買い取り業者に連絡してみるのがいいでしょう。そこには当然プロのメカニックがいますから、現物を見れば適切な判断ができます。

つまり、たとえバイクが故障していて動かなくても、できるだけ早いうちに売ってしまうのが賢明であると言えます。

また、車体が歪んでいる場合でも(程度にもよりますが)大方の場合は故障バイクでも売れると思って間違いありません。

 

一番避けたいのは、故障バイクだからと近くの鉄屑屋さんなどに依頼して、引き取り料を請求されてしまうことです。なかにはバイク専門の買い取り業者でも、0円どころか逆に処分費用がかかると言われる場合もあります。
そうならないためには、幾つかの買い取り業者に連絡し、相見積もりを取るのがいいでしょう。また、故障車であっても、インターネットの買い取りサイトで「車種と年式」を入力し、およその査定額を調べておけば参考になります。


 

 

買いとった故障バイクはどうなるか

ショップで買い取られた故障バイクは、まずプロメカニックの診断を経て、直せる場合は部品交換や調整をしたのち、きちんと整備されて販売されます。バイクにとっては、いわば第二の人生のスタートです。

プロメカニックの技は確かなもので、倉庫に数十年眠っていたバイクであっても、復活させることができます。それらは「レストア車」と呼ばれ、中古バイクの雑誌を見ると、非常な高値で売られています。もちろん中には不動車になることもなく、ずっと動いてきたバイクもあるわけですが、故障して長らく眠っていたバイクは草稿距離が少ないために、適切な処置を施せば意外に快調に走ってくれるものです。

a0008_000472_m

 

また、修理不能と判断された場合は、分解して、パーツとして売られることもあります。

特に、販売から数十年を経たバイクであれば、メーカーの部品供給が途絶えていることもありますから、これらパーツは貴重です。
1970年代から80年代初めに製造されたバイクは、一部のマニアには絶大な人気があります。人によってはただの鉄屑であっても、マニアにとれば宝の山ということですね。


 

 

まとめ

故障バイクだからと言って、売れないと諦めることはありません。

たとえ動かなくても、車種や年式によっては買い取ってもらえることもあります。
また、買い取り業者に来てもらって「査定0円」と言われても、粘って交渉しましょう。その裏付けとなるのは、事前にインターネット等で調べた知識です。今はスマホでもネットに接続してすぐに情報が得られる社会ですから、使えるものは存分に駆使して準備することが大切です。

故障しているバイクを個人売買すると、あとになって「話(故障の度合い)が違う」などとトラブルになることがありますから、専門の買い取り業者に売るのが一番いい方法です。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です