バイク王とレッドバロン、バイクを売るならどっちがいい?

全国的に名前を知られたバイクショップとしては、バイク王とレッドバロンの2社があります。
どちらもテレビCMを流していますし、あちこちの県で店舗を見た方も多いでしょう。
では、バイクを売るという観点のみで考えた場合、どちらのほうがいいのでしょうか。


 

バイク王の特徴

バイク王、正式社名「株式会社バイク王&カンパニー」は、ホームページで事業内容を「バイクの購入から売却までをトータルプロデュースする流通サービス業」と掲げています。
主な事業内容はバイク事業と駐車場事業ですが、そのうちバイク事業は、バイクの買取から販売までを主体とし、「バイク王」ブランドで全国展開しています。

テレビCMやウェブCM等から、バイク買い取りだけ行っているようなイメージを受けますが、販売もしています。
買い取ったバイクは、整備やパーツ交換をして商品としての価値を高め、業者向けオークション向け卸売、自社の店舗等を通じた小売販売の2つのルートによって、新たなオーナーの元に届けられます。

byc0004-009

バイク王のメリットは、次のとおりです。

・無料で出張買い取りをしてくれる
・出張買い取りは、全国どこでも無料
・査定後に断っても、出張料や査定料は無料
・買い取ったバイクは、業者のオークションで売却するため、売れ残らない
・そのため、高額査定ができる
・不動車でも、査定・引き上げに来てくれる

 

一般的に、バイクを買い取っても売れない場合は、お店の不良在庫となってしまいます。そうしたリスクをも考慮しますので、不人気車は売れる可能性が低く、安い査定となります。
しかしバイク王では、売れ残るリスクを排除しているため、高い査定を可能にしているということです。


 

レッドバロンの特徴

株式会社レッドバロンは、全国直営店でバイクの販売と買い取りを行う企業です。
郊外を走ると、たくさんのバイクを展示してある店舗を見たことのある方も多いと思います。全国の店舗は300店以上ありますから、都道府県あたり平均で6店舗はあることになります。

byc0013-002

レッドバロン王のメリットは、次のとおりです。

・買い取りの査定は、全国にある300店舗のうち最寄りのお店から出張して行う
・買い取ったバイクは、整備して自社店舗で販売するために、中間マージンがかからない
(レッドバロンでは「ダイレクト買取」と呼んでいます)
・出張料および査定料は一切無料
・不動車でも、査定・引き上げに来てくれる

 

また、レッドバロンで特徴的なのは、「委託販売」システムです。
これは、バイク売却に決心がつかない場合、レッドバロンがそのバイクを展示し、次のお客様が決まった時点で買い取るというシステムです。
いわば、「背中を押す」システムで、売る決心がつかない場合、「あなたのバイクを買いたいお客様がいます」と言われれば、「じゃあ」と決断する方がいるかもしれませんね。


 

どっちがいいか

このように2社とも、無料出張・無料査定・高額査定を掲げていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

byc0015-002

一概には言えませんが、単なる買い取りだけで依頼するならバイク王、買い換え前提であれば店舗にバイクを置いているレッドバロンと言えます。

レッドバロンに買い取りを依頼する場合、最寄りの店舗から査定場所に行くため、そこまでの距離が影響してくる可能性があるからです。
一方のバイク王は、全国一律査定ですから、距離は関係ありません。買い取ってもらうだけなら、たくさんの実績もあります。


 

まとめ

つまり結論としては、どちらか1社にまず査定してもらい、それを基準としてもう1社に査定を依頼する。そして両者を比較するのがいいでしょう。
あるいは、どちらでもない第3のバイクショップに査定してもらい、その査定結果とバイク王・レッドバロンの査定を比較する方法もあります。
ちょっと荒っぽい方法ですが、同じ日の同じ時刻に2社の査定員を呼び、その場で競わせることもできます。

そのどれを選ぶにしても、査定という行為は一つの商行為、取り引きですから、単純一律に価格が出てくるわけではありません。
査定額とは、売り手と買い手との間で、交渉、駆け引き、話し合いなどをした結果、出てくるものです。その査定額の中から、最も高いものを選べばいいわけです。

そう考えると、バイク王・レッドバロンのどちらに売るにしても、あなたの交渉テクニックが大きく影響してくることは確実です。しかし交渉に特別なテクニックは必要なく、要は、粘り強く、誠実に、そして強気に臨むことです。

 

レッドバロンでは、直営店舗内にたくさんのバイクが展示されていますから、買い取りしてもらって新規に購入すれば、査定額も変わってくるかもしれません。
買い換えを視野に入れるのなら、レッドバロンに売るほうが高い価格が出る場合がありあます。

 

また別章で買いていますが、事故歴や修理歴は、隠さずに伝えましょう。事故でフレームを修正していることを隠して売り、あとで判明すると損害賠償を請求されるなどの事態にもなりかねません。
しかし基本は、両社に査定してもらい、粘り、査定額を比較することです。

大切に乗ってきたバイクであれば、高く買ってもらい、新たなオーナーの元で元気に走り回ってもらいたいですよね。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です