バイク王は事故車でも売る事が出来る?

事故車と聞くと、どうしてもネガティブなイメージがつきまとってしまいます。
それは車でもバイクでも同様で、車のディーラーでは「事故車は一切要売りません」という方針を掲げているところもあります。
しかしバイク王では、ありがたいことに、事故車の買い取りも行っています。詳しく見てみましょう。


 

どこからが事故車か

一口に事故と言っても、形は様々です。事故には、物(バイクと車、または塀など)が壊れる物損事故、人に被害を及ぼす人身事故があります。

a1180_004634_m

いずれにしても、転倒などの単独事故でもバイクは被害を受けますから、事故車となってしまいます。広い意味では、加害者または被害者という相手のある物損事故や人身事故に遭ったバイクは、事故車です。
しかし一、車と接触したが転倒もせず、ウインカーレンズにひびが入ったなど軽微な場合は、事故車とは言えませんよね。
つまり、人々から忌み嫌われる「事故車」とは、走行不能なほど車体に損傷を受けた結果、修理した車のことになります。
ただしそれでは、どこからが事故車なのかが曖昧です。そこで、「事故車」の定義を、車の場合から応用して考えてみましょう。


 

車で言う「事故車」の定義

実は、「事故車」という明確な定義はありません。「修理歴の有無」という定義は定められており、これに該当すると、いわゆる事故車となるのです。
修復歴車の基準については、1997年に自動車公正取引協議会・日本自動車査定協会・日本中古自動車販売協会連合会・自動車販売協会連合会が中心となって定められました。次のとおりです。

(1)修理歴車の定義
「事故歴の有無に関わらず、骨格(フレーム)部の交換・修復(修正・補修)した車両のこと」
つまり、いわゆる「事故車」として問題になるのは、事故歴の有無に関わらず、骨格(フレーム)部の交換・修復(修正・補修)した車両を指すことになります。

a0002_003644_m

(2)修理歴となる交換・修復部位
フレーム (サイドメンバー)
フロントクロスメンバー
フロントインサイドパネル
ピラー
ダッシュパネル
ルーフパネル
ルームフロアパネル
トランクフロアパネル
ラジエータコアサポート
簡単に言えば、フレームです。車体にかなりの歪みが生じた結果、タイヤが正しい方向を向かない、ドアやボンネットの開け閉めができない、屋根が凹んだ、などです。

(3)修理歴とならない修理・交換部位
エンジンの交換・乗せ替え
バンパー・フロントフェンダーの交換
フロント・リアウインドウの交換
ドアの交換
ボディの全塗装・部分塗装・カスタムペイント

このように、修理歴となる対象がフレームに限られているのは、考えてみれば当然のことで、テールランプを交換しただけ、バンパーを塗装しただけ、という場合は事故車とはみなさず、大切な構造体(フレーム)が損傷を受けた場合にのみ修理歴として扱うということです。


 

車の基準から導き出すバイクの「事故車」の定義

このように考えると、バイクの「修理歴のある車」いわゆる事故車とは、車と同様、次のようになります。
「事故歴の有無に関わらず、骨格(フレーム)部の交換・修復(修正・補修)した車両のこと」
そして、ここで言うフレームとは、メインフレームと、フロントフォークとスイングアームとなるでしょう。

ただしここから先が難しいところで、物損であれ対人であれ、事故に遭って転倒し、メーターやカウル、エンジンのクランクケースカバー等を交換したなど、著しい損傷を受けた場合は、定義上では修理歴とはなりませんが、心情的には、それら交換履歴を伝えたほうが無難です。

a0008_000809_m

なぜかと言うと、車ではボディとエンジンの間にクラッシャブルゾーンがあってエンジンを守っていますが、バイクにはそれがありません。
特に、フレームが「ダイヤモンドフレーム」=エンジンをフレームの一部としている場合には、転倒や衝突でかなりの力がエンジンにはかかっています。

そうした衝撃が、シリンダーやカム機構などに影響を及ぼさないとは限りません。そう考えると、バイクの転倒や修理歴は、車よりもシビアに考えるべきです。


 

バイク王における事故車引き取りの実際

話をバイク王に戻します。
バイク王では、転倒歴や修理歴があるバイクでも、買い取ってもらうことができます。
手順としては、まずネットで買取査定を依頼し、次に電話でバイクの状態を話します。これは通常と同じですが、事故車であると伝えると、「値が付かず、リユース料が発生する場合もありえます」と事前に念を押されます。

絶版車や限定車は値段が高くなる傾向がありますが、バイク王では引き取ったバイクを修理して販売するのが基本ですから、修理不能なほど損傷したバイクは、引き取ってもらうにもリユース料がかかることがありそうですね。

IMG_5219

 

まとめ

「事故車」とは正式な言葉ではなく、いわゆる「事故車」とは、「修理歴」があるかどうかで決まるということは意外でしたね。
ただし、損傷具合がひどいバイクでは、引き取ってもらうにも料金がかかる場合がありますから、その場合は、粘り強く交渉してみると良さそうですね。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です