バイクを高く売る事ができる時期はいつ?

バイクは、他の乗り物にはない特性を持っています。
「走る」レベルが乗り手のテクニックに大きく左右される、趣味性が高い、天候に左右される等です。すると当然、売る場合にもこれらの要因が関係してきます。
また、全てのモノの価格は需要と供給の関係に左右されます。

その結果、人気のあるバイクは高くなりますし、バイクに乗りたくなる季節にも価格は高くなります。
ここでは、どんな時期にバイクが高く売れるのかを考察してみましょう。


 

新しいほうが高く売れる

「時期」ということで考えれば、季節的要因もありますが、バイクを購入してからどれぐらい経っているかという観点もあります。
そういう意味で、バイクを高く売るためには、できるだけ新車に近い方が高く売れることは間違いありませんね。

PICT 100

すると、高く売れるための条件は、こうなります。

・新車登録からの年数が少ない
・走行距離が少ない
・車検と自賠責保険の残余日数が多い
・錆がないなど、外装が綺麗である
・エンジン・サスペンションなどが痛んでいない

ということを考えると、バイクを売ろうと思ったらなるべく早い時期に売るのが良さそうです。これは走らずに車庫等で保管していても同じで、例え走らなくても車検残余期間は減りますし、年式は古くなります。厳密に言えば、ゴムやプラスチック部品は劣化しますし、錆も目に見えないレベルで発生し始めます。

結論としてはごく当たり前ですが、バイクは「売ろうと思ったら、早く売った方が高く売れる」ということになります。

したがって、売るかどうか迷っている間にも価値は下がってしまいます。
「思い立ったが吉日」と言うように、決断したら早く売った方がよさそうですね。


 

バイク需要期前は高く売れる

次は、バイクが高く売れる季節です。
バイクには屋根がありませんから、気温や雨の影響を強く受けます。それは売買市場にも影響を与え、気温が上がる季節=いわゆるバイクシーズン前には需要が増えますから、バイクの取り引き相場も高くなります。

その第一は春で、第一には4月になり桜が咲く頃、第二にはゴールデンウィーク直前の4月下旬です。

次は夏で、学生が夏休みとなる7月下旬にも需要が増えますから、やはり価格は上昇します。

a0008_000110_m

どちらも、季節の風を感じながら大自然の中を走るという、バイク本来のダイナミックさを存分に楽しむことができる季節です。特に8月となれば社会人もお盆を中心に夏季休暇となりますから、ロングツーリングに出ようとしてバイクの需要が増えてきます。


 

 

月末・年度末も高く売れる

次は、買う側から見たバイク相場です。
車のディーラーではよく言われることですが、月末や年度末になって「目標未達」の場合は、販売実績に対して奨励金を支給するなどの「てこ入れ」が入る場合があります。携帯電話やスマホも同様ですね。

a0001_013578_m

こういう時を狙うのも、一つの方法だと言えます。
バイクを買い取りするお店の目標がもう一歩というときには、ちょっと上乗せしてでも買おうという動きが出てくることは十分考えられることです。


 

 

生産中止・モデルチェンジのタイミングを狙う

CBX400というバイクがあります。
1981年から1983年、そして1984年に再発されたホンダ製バイクですが、当時の販売価格は49万円でした。
それが今では300万円前後で取り引きされています。

th_mc198111_cbx401_01006H-728x485出典:ホンダ

これほど高騰した理由は、やはり需要と供給の関係ではあるのですが、1980年代の400cc4気筒ブームにホンダが満を持して発売したバイクであり、ホンダらしくよくまとまったネイキッドスタイル、DOHC4気筒エンジン、リアのプロリンクサスペンション(1本サス)、X字にクロスしたエキパイ、当時珍しかったインボードディスクブレーキ、ツートンカラーの先駆けなど、現代のバイクにも通じるデザインとなっています。

しかし人気があまりに高く、そこから生じた盗難率の驚くべき高さにより、CBX400Fのオーナーがバイクの盗難保険に加入しようとしても加入できないという、前代未聞の現象まで起きています。

ここから分かることは、絶版車でも人気が出れば高額買い取りが可能なことです。
そこまで行かなくても、今持っているバイクが生産中止、あるいはフルモデルチェンジの直後には価格が上がることがあります。

なぜなら、そのバイクを新車で買うことができなくなってしまうからです。
「限定車」や「限定カラー」、「○○記念モデル」なども同様です。

これらのモデルは、早く売るというよりは、レアな価値が出るときを見極めて売るのが最も高く売れる方法です。ただしそれはバイクによって違ってきますし、世の中のトレンドによっても変わってきますから、難しいところです。


 

 

まとめ

このように、バイクが高く売れる時期は、新しいこと、季節的要因、そしてレアになったタイミングということが言えます。

どの場合にしても、売り買いの市場はいわば「生き物」で日々変動しますから、それを的確に見極めて売るのが最もいい方法であると言えます。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です