都内と地方のバイク駐輪場の相場について

バイクで駅やデパートに行って、一番困るのが駐車場です。
自転車置き場に置けないこともありませんが、いたずらや盗難の危険性もあります。歩道に置けば駐車禁止になります。雨が降ればずぶ濡れになってしまいますね。
一般社団法人 日本二輪車普及安全協会」によれば、バイク駐輪場は全国に8683箇所あります。
そこで、屋根付のバイク専用駐輪場に停められれば一番いいわけです。その相場を、都内中心に調べてみました。

なお、下に表記する料金は「一般社団法人 日本二輪車普及安全協会」のデータによります。およその前提としては、主に125cc超のバイクを対象とし、サイドカーやトライクを除外しています。


 

都内

(1)月極の場合
新宿区:1ヶ月あたり全日 28,080円、全日フレックス 16,200円、平日フレックス 11,880円
フレックスとは、連続した16時間を自分で選べるシステム
文京区:月1万円
練馬区:1ヶ月3,000円、3ヶ月8,000円、6ヶ月16,000円
八王子市:1ヶ月1万円
多摩市:1ヶ月4,200円、3ヶ月で12,300円

IMG_8723

(2)時間制の場合
時間制の場合は、最初の30分から1時間は無料という場合と、最初から時間割で料金がかかる場合があります。
例をいくつかあげます。

足立区:4時間100円、8時間300円
品川区:最初の2時間まで無料、それ以降5時間あたり300円
1日最大1,000円
江戸川区:最初の60分無料、それ以降1時間あたり100円、 1日最大300円
渋谷区:最初の1時間まで無料。無料時間含め3時間ごとに100円
最初の30分まで無料、そのあと2時間ごとに100円
新宿区:30分あたり220円
30分あたり 100円、 24時間最大1,000円
60分あたり300円、最大で12時間まで1,200円
日野市:2時間まで無料、6時間あたり200円
多摩市:3時間まで無料、6時間ごとに200円

当然ながら、人口密集地では相場が高くなり、郊外へ行くと安くなります。

a0005_000162_m

 

地方

(1)月極の場合
山形県米沢市:1ヶ月2,260円、3ヶ月6,040円、6ヶ月11,440円
埼玉県熊谷市:1ヶ月あたり5,000円
富山県:1ヶ月あたり9,450円~15,750円

(2)時間制の場合
北海道札幌市:1時間あたり300円
北海道江別市:1日最大400円
宮城県仙台市青葉区:1日あたり100円
茨城県つくば市:24時間ごとに450円
埼玉県さいたま市:15分27円 24時間最大500円
神奈川県川崎市:10時間毎300円
富山県:1時間まで320円。その後30分ごとに100円
京都府南区:15分27円 、24時間最大509円
奈良県奈良市:15分27円 24時間最大463円
山口県下関市:15分50円 24時間最大500円
香川県高松市:1日500円
福岡県福岡市:12時間400円

 

時間制で東京と地方を比べてみると、当然ながら東京のほうが高いですが、思ったほどではないという気がします。
例えば品川区では1日最大1,000円であり、地方でも1日あたり500円という場所もあります。

また、土地に余裕のある地方においては、あまり月極駐車場はありません。月極駐車場とは、自宅やアパートに駐車場がないか不足している場合に必要になることを考えれば、これは当然と言えますね。

a0003_000951_m

 

駐車場選びにおける注意点

(1)場所は事前に確認しておきたい
これは経済の法則でもあるのですが、管理人が常駐し、なおかつ屋内駐車場であれば人件費や施設費がかかってきますから、料金は高くなります。
逆に安いところは、屋根がない、自転車駐輪場と併用である、管理人がいない、無料駐車場に作られたただの空きスペースである、などの場合も少なくありません。
できれば、一度事前に現場を見ておくか、インターネットで現地の写真を確認しておきましょう。

a0003_000201_m

(2)設備もまちまち
チェーンロックがあればいいですが、これも常にあるとは限りません。多くの場合は、車用駐車場の一角をバイク用に区切っただけになっています。
スロープが急な場合もあり、慣れないライダーには恐怖を感じたり、自転車メインのため大型が入りきらなかったりする場所もあります。
やはり、事前に調べておくに越したことはありません。

(3)予約制の場所もある
狭い駐輪場においては、事前に予約が必要なところもあります。
それを知らず、いざ行ったら空きがなかったということは避けたいものですね。その後の予定までも狂ってしまいます。

(4)パーキングメーターとチケット
パーキングメーター等を利用する場合の手数料や使い方は、原則として四輪車と同じです。ただし、都道府県によって違う部分もありますから、現地で使い方をよく見て下さい。
またパーキングチケットは、路外駐車場が不足している地域で、時間を限って駐車を認めているものです。チケットはタンクの上等のよく見えるところに飛ばないように固定しておきましょう。


 

まとめ

ここ10年ほどで、バイク用駐輪場はかなり整備されえtきたと言えます。
ややもすると、自転車感覚で「ちょっと」歩道に停めてしまいがちですが、バイクも道交法が適用される乗り物です。
大きな排気音やすり抜け運転など、バイクという乗り物は眉をひそめて見られがちですが、社会手に認知度を高めるためにも、きちんと法律やルールを守って走りたいものですね。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です