バイク王は査定だけでもできる?査定時に気を付けたい事まとめ

バイクを売る際には、まず査定してもらうことから始まりますが、どうせ売るなら高く売りたいですよね。そこで、査定してもらうときにはどうすればいいのでしょうか。
バイク王に査定をしてもらう場合、そのポイントをご紹介します。


 

査定だけでも十分可能

バイク王にバイクを売るとき、売るかどうか決めていなくても、査定を受けることは十分可能です。
査定員がトラックに乗って来る場合が多いですが、これは買い取って引き取る場合を考慮しているためで、必ず売らなければならないということではありません。

a1180_016470_m

「トラックで来たから、売らなければならないのかと思った」
と言われる方が多いですが、そんなことはありませんのでご安心下さい。


 

できる限りノーマルに戻す

バイクは趣味性の高い乗り物ですから、ライダーの好みに合わせてマフラーやハンドルを換えていることがあります。しかし車もそうですが、バイクはノーマルが一番バランスいいのです。

例えばハンドルの幅や高さはノーマルが一番優れており、これはメーカーのテストライダーが長時間乗って決めた結果で決められたものです。
しかしライダーの体格や乗り方に合わせてハンドルを換えた場合は、ノーマルに戻すのが一番です。次のオーナーが同じ体格とは限りませんよね。
またマフラーは、外見、音、形式(4-2-1や4-2など)など、ライダーの好みが大きく分かれる部分です。

pict 010
CB1300のノーマルマフラー

そこで、ノーマルパーツが残っている場合は、戻せる場合にはノーマルに戻しておきましょう。ただし、あまり売る気がなく、査定してもらうだけに手間と時間をかけて戻すのは大変ですよね。
ノーマルパーツがあるときは、その旨担当者に伝えましょう。具体的には、ハンドル、マフラー、ウインカー、バックステップ、前後フェンダー等です。


 

高額なカスタムパーツは査定が上がることも

ただし、カスタムパーツによっては、買取価格が上がることがあります。

それは、なかなか入手できないレアなパーツ、チタン製フルエキゾーストなど高額なパーツ、センスのいいカスタムです。
特に、オールチタンエキゾーストは4気筒エンジンであれば30万円前後しますから、これが綺麗なままついていれば、価格アップする可能性は高いです。

IMG_0364
CB1300のオールチタン製ツインマフラー


 

事故歴は必ず申し出る

これは、是非とも注意してもらいたいことです。
バイクにもし事故歴があれば、正直に言いましょう。できれば「立ちゴケ」も言ったほうが無難です。

売る側の心理として、「事故を起こしたことを言ったら、査定が安くなってしまいそう」「あるいは買い取ってもらえないのではないか」と思うものですが、査定する側はプロですから、事故にあっているかどうかは、見ればすぐ分かるものです。

pict 001

そして最も悪い事態は、「事故車ではありません」と言ったあとで事故歴が判明した場合です。そうなると、「他にも隠していることがあるのではないか」と疑われてしまうでしょう。査定は、一層悪くなってしまいます。
買い取ったあとで判明した場合は、返金を要求されるなど大きなトラブルになる可能性もあります。

プロでもまれに事故の形跡を見落とすことがあり、無事故車として買い取ってくれることがありますが、そのような幸運はあまり期待しないほうがいいでしょう。


 

洗車しておこう

バイク買取業者のサイト、ネットのページには「素人が洗車をすると、傷とつけることがあるため、洗車するのは逆効果」と書かれている場合がありますが、そんなことはありません。
綺麗であればそれだけよく見えますし、汚いバイクはそれなりに乱暴に扱われてきた可能性があります。

普段から汚く乗っている人が綺麗にすることはあっても、普段から綺麗に大切に乗っているバイクを、わざわざ汚くしてまで査定してもらう人はいないでしょう。綺麗であるということは、大切にしてきた何よりの証拠となります。そういう意味からも、綺麗にこしたことはありません。

pict 008

 

書類もそろえておく

たとえ査定だけと思っても、査定するために必要な書類もあります。

techou

その代表は車検証で、250ccを超えるバイクでは、いつ車検を受けたか、残りはどれぐらいあるかが分かるよう、車検証もそろえておきましょう。
もちろん、車検が切れたバイクでも査定を受けることはできますが、いずれにしても、車検証がないことには査定のしようがありません。
つまり、車検証に記載されている事項「ナンバー又は車両番号、登録年月日/交付年月日、初年度登録年月、車台番号、所有者の氏名、住所、備考欄」などです。
これら記載事項が現車と合っているかどうかをチェックします。

その他には、自賠責証明書、納税証明書、運転免許証等です。


 

まとめ

バイク王で査定を受ける場合の注意事項は、このように、ノーマルに戻しておくこと、戻せなければパーツも揃えておくこと、洗車して綺麗にしておくこと、必要書類もそろえておくことです。
バイクの乗り換えを考えていれば、売るかどうかは別として、査定だけ受けてみるのもいいかもしれませんね。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です