自分でバイクをオークションで売る方法

バイクを売る方法としては、お店に売るのと、個人売買との2通りがあります。
お店に売る場合は、各種手続きを代行してくれるメリットはありますが、個人売買に比べて価格が安くなってしまうデメリットがあります。
また個人売買は、お店に比べて高く売れることが多いですが、プロが介在していないため、引き渡し後のバイクの状態や支払いをめぐってトラブルになる可能性があります。

ここでは、今やオークションのメインであるインターネットオークションについて考察します。

 

 

インターネットオークションとは

バイクを売るときに、インターネットを利用して売りたいバイクについての情報を提示し、インターネットを介して競売(オークション)を行う方法です。

出品・情報開示と引き渡しまでの手順は、次のとおりです。

 

(1)出品

まずバイクを売りたい方が、車種、年式、カラー、走行距離、車検残などをインターネットサイトに出品します。その際オークションの必須事項として、開始額、終了日時、支払い方法等も開示します。
このとき決めてとなるのは、やはり外観、すなわち写真です。オークションでは現物を見ることができないので、成否を決めるのは写真の良さにかかってきます。なるべく綺麗な写真を撮って出品しましょう。しかし、あまりに現物とかけ離れた写真であってはならず、現物の状態をよく写した写真であることが求められます。
マフラーやハンドルなど、自慢したいカスタムがあれば、それをアピールしておくのもいいでしょう。

DSCF7778

ここで、最低落札価格をいくらにするかは難しいところですが、無難な方法としては、自分が売りたいと希望する価格前後に設定しておいて、複数の入札があったときに競りによって上がるのを期待することです。
最低落札価格をあまり低くしては、結果的に安くなってしまいますし、高くしては、入札が極端に少ないという結果にもなります。

 

(2)入札から落札

オークションでは、最高落札価格を出した方が落札できます。締切日までに、複数の入札者から入札価格が提示されたうちで、希望価格に合えば落札となります。

 

 

オークションに出す場合の注意点

ネットオークションでは、売る側と買う側で、双方がどんな人であるかを直接確認できません。それが元で思わぬトラブルになることがありますから、それは未然に防いでおきたいですね。そのための注意点がいくつかあります。

 

(1)バイクのいいところも悪いところもきちんと書く

バイクを売りたいがために、ややもするといい点ばかり書いたり、あるいは立ちゴケしたのにないと書くなど嘘をついたりしがちですが、悪い点を隠すと、あとでクレームがつくなどトラブルの原因となります。

a0005_000298_m

(2)書類等もそろえておこう

バイクをオークションで売るためには、車検証や自賠責保険証などをそろえておかなければなりません。
それらも併せて売ることで、初めて取り引きできると考えるべきです。

 

(3)相手の評価をしっかりチェックしよう

落札者が以前にも取り引きを行っていれば、多くのオークションサイトでは、過去の評価を見ることができます。それをチェックし、取り引きしてもいいかどうかをチェックしましょう。顔の見えないネット社会では、相手がどんな人物であるか分かりません。できる限りの情報を得ることは、とても大切です。

 

 

バイクを売ることができるオークションサイト

個人がバイクを出品できるオークションサイトは、yahooオークション等の一般的なオークションサイトになります。

a0001_017879_m

バイク販売業者向けオークションである次の4つ(JBAジャパンバイクオークション、BDSオークション、アライオートオークション、オークネット)には出品できません。バイクの車種や写真を見ることができるサイトもありますが、価格は掲載されていません。

 

 

まとめ

とにかくインターネットでは、相手の顔や人となりが見えません。

ネットで起きるトラブルのほとんどは、これらが原因であると言っても過言ではありません。相手の連絡先などを確認しなかったばかりに、バイクを渡したあと連絡が取れなくなった、振り込んでくれない、名義変更をしてくれない等のトラブルにつながった例がたくさんあります。

 

これらトラブルを防ぐためには、事前に約束事を決めておくのがお勧めです。

内容としては、支払い方法(現金一発払いが理想)、引き渡し時期、名義変更の時期、誰が行うか、ノーマルパーツの有無、故障時の対応など、事細かく決めておくのがいいいでしょう。
ただしこれらトラブルがなければ、中間マージンを排除したネットオークションは優れた売買方法であり、今後ますます重要性っが高まっていくと言えます。

また、オークションがどうしても不安だという方は、最初からバイク王に依頼してもいいでしょう。バイク王独自のダイレクト販売で、オークションと大差ない価格で売れるばかりか、自分で面倒な手続きも必要なく、さらには購入者とのトラブルもありません。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です