ヤマハJOGを1番高く即日現金高価買取り業者に売る方法!

ヤマハJOGを高価買取してもらえる中古バイク買取業者は?

今回はヤマハJOGについてご紹介します。

ヤマハJOGは主に若者層を対象としてつくられ、1983年3月に発売開始されました。
軽いボディーパーツが特徴のスポーツスクーターとして発売。
価格も当時99,000円と安めの設定だったので、人気が出始め、当時経営悪化していたヤマハを救うことにもなったバイクになるんです。

今現在までのモデル一覧はこちらです。
初代  CE50(27V)
二代目 CG50(2JA/3CP)
三代目 CY50(3KJ/3RY)
四代目 YG50(3YJ/3YK)/YJ50(SA11J)
五代目 YV50(SA01/SA04J/SA12J)
六代目 CV50(SA16J)
七代目 CE50(SA36J/SA39J)
八代目 CE50(SA55J/SA56J)

今現在販売されているのは、
・ジョグ デラックス
・ジョグ
・ジョグプチ
の三つのモデルがあります。

ジョグデラックス、ジョグ、ジョグプチは排気系の見直しにより、馬力やトルクが従来のジョグよりもかなり向上しました。
そして、FIシステムの変更により燃費向上。
エンジンは、4ストローク水冷3バルブエンジンを搭載しております。
スタイルを意識しながらも、周りとの走りにさをつけられますよ。
このジョグならではの存在感と上質感は、ライダーの日常をさらに充実させてくれます。
ジョグプチは小柄な人にも乗りやすいようにシートを低くし、走る歓びを与えてくれるそんなジョグプチは女性に大人気です。

 


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です