ヤマハ・ドラッグスター400クラシックを高価買取してもらえる中古バイク買取業者は?

ヤマハ・ドラッグスター400クラシックを1番高く高価買取してくれる買取業者は?

今回はヤマハ・ドラッグスター400クラシックについてご紹介します。
ドラッグスターはシリーズ車種として1996年登場以来、排気量別に生産されてきました。

2008年の自動車排出ガス規制強化により、今現在国内で販売されているのは、ドラッグスター250とドラッグスター400、ドラッグスター400クラシックとなっております。

1996年2月にドラッグスターシリーズのドラッグスター400が販売され、その二年後の1998年2月に派生車種としてドラッグスター400クラシックが登場しました。

今現在販売されているドラッグスター400クラシックは、その力強い走りと圧倒的な存在感でライダーたちを魅了しています。

ボディーカラーはこちらになります。

・ブルーイッシュホワイト1
・ブラックメタリックx

エンジンは空冷SOHC2バルブVツインエンジンを搭載しております。
低中速域の力強いパワー特性、トルク特性がとてもフラット。
また、環境にも配慮したつくりになっており、長年追求してきたシャフトドライブ構造により、走行フィーリングが上質で、メンテナンスの省力化も実現している。

なんといってもドラッグスター400クラシックは外観がとてもかっこいいですよね。
その秘密は、鉄製の前後ディープフェンダー、左右のフロントフェンダーには、Classicのクロームメッキが光ります。

ライダーも安心できる盗難抑止装置のイモビライザーも標準装備しているので、日頃からの防犯にとても役立ちますね。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です