ヤマハドラッグスター400を高価買取してもらえる中古バイク買取業者は?

ヤマハドラッグスター400を1番高く高価買取してくれる買取業者は?

今回はヤマハドラッグスター400のご紹介をします。
このドラッグスター400結構な根強い人気を持っております。
低く長いローダウンフォルム。
Vバンクを70°としてエンジン高を低くしました。
そしてエンジンをフレームの前輪寄りにマウント。
これで、車体を低くし、1,610mmという大柄な車体でロングホイールベースを実現しました。
それと同時に660mmの低シート高となっています。

気になるNewボディカラーはこちらになります。
・ブルーイッシュホワイトパール1
・マットグレーメタリック3

この2カラーは前年モデルからカラーチェンジされたモデルです。

ドラックスターシリーズの原点とも言われてる子のごラッグスター400は、
ハイクオリティなパーツ、ローダウンフォルム、空冷SOHC2バルブVツインエンジン、こだわりのある足まわり設計、カラーリングが施されています。

ローダウンフォルムなので、身長の低く足付きが不安な方も安心安全です。

特にうれしいのが’95年の東京モーターショーで発表された際、ドラッグスター400はアメリカ市場を全く気にしていなく、100パーセント日本市場向けだったそうです。

ドラッグスター400に乗るとシャフトドライブの癖は全く感じないというライダーからの声があります。
ちなみに、走行する際、低いシートで腕を前にのばすと、自然と視線が上を向いて真っすぐ走りたくなっちゃうそうですよ。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です