ドゥカティディアベルカーボンを高価買取してもらえる中古バイク買取業者は?

ドゥカティディアベルカーボンを1番高く高価買取してくれる買取業者は?

今回は、ドゥカティ ディアベルカーボンのご紹介をします。
その名の通り、カーボンを使用しているので、車体の乾燥重量は通常仕様の210㎏から3㎏軽量化されています。

そして、ドゥカティで初めてのスタイル、「ローロングスタイル」の車体デザイン。

名前にある「ディアベル」とは、エミリア・ロマーニャ語ボローニャ方言で「悪魔(イタリア語ではディアボロ)」という意味で、
公道においてライダーの本格的欲求を満たしてくれる夢のオートバイを創造するということをコンセプトとしているそうです。

今までのクルーザーとは違う走りをもっとも重視したモデルで、電子制御によりコントロール、エンジンは8段階に調節できるので、ライダーのレベルに合わせて調節が可能となっております。

その他にも、アーバン、ツーリング、スポーツの3通りのプリセットボードを搭載。
変更するときは、左側のスイッチギアで変更可能となっている。

ちなみに平成22年騒音規制適合の為、日本仕様はエンジンの最高出力がフルパワーの162HPから112HPに抑えられていて、欧州仕様より10㎝長くされたマフラーが装備されています。

2015年発売のディアベルカーボンは、フルLEDヘッドライトやデュアルスパーク化エンジンによって、実用性、個性ともに磨きをかけました。

太く短いステンレスサイレンサーは躍動感のあるとても良い音質を感じることが出来ますよ。

 


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です