カワサキGPZ900rを1番高く即日現金高価買取り業者に売る方法!

カワサキGPZ900rを1番高く高価買取してくれる買取業者は?

今回はカワサキGPZ900rについて紹介します。
この車体の初代は1984年に登場。

それ以来20年の間でモデルチェンジを9回も行い2003年までにA-1からA-16まで発売されていて、豊富なカラーバリエーションも魅力の1つとなっています。
エンジンは908cc水冷式のDOHC4バルブ並列4気筒で、フレームはダイヤモンドフレームを使用し、各国仕様で生産されているため最高出力が110psの表記がされているものもある。
発売当時、世界最高性能を目指して作られたこのGPZの魅力はスピードにあります。

メーターを見てもわかるように260㎞まで刻まれていて、基本的には実速度より甘い速度が表示されるのですが、なんと初めて250㎞という数字を叩きだしているんですよ。

当時のバイクとしては、最高速度も加速性能も世界最高速性能といえます。
エンジンにも特徴があり、本来エンジンの中央部にあるカムチェーンをエンジンの左側に寄せることでカムシャフトの動きを効率よくし、エンジンサイズの縮小や軽量化にもなっています。

これは、当時世界初の試みなのです。

このことにより、車体全体の重さ乾燥重量228kgで115psの最高出力を出すことに成功したのです。
乗り心地はというと、パワーがあるのでストレス無く走ることができ、分厚く大きなシートなので走行中のショックも少なく、タンデムや荷物を積むのにも十分な安定性があります。
かなり古いバイクではありますが、メンテナンスしながら長く楽しく乗れるのも魅力の1つだと思いますよ。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です