カワサキ・ZRX400Ⅱを1番高く即日現金高価買取り業者に売る方法!

カワサキ・ZRX400Ⅱを1番高く高価買取してくれる買取業者は?

今回はカワサキのZRX400Ⅱについて紹介します。
この車体は1995年に発売されていて、オーソドックスな丸目一灯のヘッドライトが特徴で、ビキニカウルを取り外し、往年のローソンレプリカの様な風貌をまとっています。
エンジンは399cc4ストローク水冷式のDOHC4バルブ直列4気筒となっていて、ダブルクレードルフレームを用いていて、最大出力53ps、シート高780㎜、キャブレターエンジンのセルフ始動式となっています。
ボディには一部メッキパーツが採用されていて、エンジンやホイールにもポリッシュ加工が施されていて、メッキウィンカー、細部のディティールが異なっているんです。

その後、1996年にマイナーチェンジされていて、マフラーの変更と、リヤサスペンションがゼファーXと同じタイプになっています。

再度、1998年にモデルチェンジがされ、当時400ccでは初めての6ポットブレーキキャリパーの採用し、タイヤはラジアル化され、K-TRICキャブレターとマフラーはメガホンタイプからスポーティタイプに変更がされています。

ボディーカラーにライムグリーンが追加されたののもこの年になります。

2004年には、イモビライザーが標準装備され、ARK店限定でマフラーなどを変更したスペシャルモデルの販売がされていて、スペシャルモデルは、BEET製チタンマフラーを採用しています。

そして、2008年に排気ガス強化規制のため販売終了との運びになっています。その後後継モデルの販売はされていないのです。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です