カワサキ・W650を1番高く即日現金高価買取り業者に売る方法!

カワサキ・W650を1番高く高価買取してくれる買取業者は?

今回はカワサキのW650を紹介します。
この車体は1999年2月に販売され、オールドルックな見た目でかつてのW1W3彷彿させる様なデザインとなっています。

ユーザーからの声があったのですが、おしくも2008年9月に排気ガス規制強化により生産終了となっています。
エンジンは675cc空冷4ストロークSOHC4バルブ並列2気筒で、振動を小さくするために1軸バランサーを用いて、カムの駆動にハイポイドベベルギアシャフトを採用した特徴的な機構となっています。

排気量が675ccあるのですが、カワサキのwシリーズにとって650という数字は特別な物となっています。最大出力は初め50psあったのですが、2004年のモデル以降は排気ガスの規制や騒音の規制により、48psに引き下げられてしまっています。
そして、セルフスターターがあるにもかかわらず、この車体はキックスターターも付いてるんです。

キックスターターといえば重いイメージがあるかもしれませんが、これは女性でも扱えるぐらい軽い仕様になっています。
大型にしてはコンパクトで足付きもいいので扱いやすく、アクセルターンも出来るバイクなのです。
wシリーズは人気があるのでバイクを自分でいじる人にとってはカスタムパーツが多いので自分好みにカスタム出来るのも1つの特徴と言えそうです。
何でもマルチにこなせるこのバイク、オフロードから通勤やちょっと乗りたい時など気兼ねなく乗れるマルチスーパーバイクと言えそうです。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です