カワサキ・NinjaZX-14Rを1番高く即日現金高価買取り業者に売る方法!

カワサキ・NinjaZX-14Rを1番高く高価買取してくれる買取業者は?

今回はカワサキのNinjaZX-14Rについて紹介します。
この車体は2006年にZZR1400として登場し、2012年以降北米・オセアニア仕様のNinjaZX-14として販売されています。
初期型は2006年欧州仕様車として登場し、エンジンが1352cc4ストローク水冷式のDOHC直列4気筒、モノコックフレームを用いており、最高出力190ps、シート高800㎜、2008年にモデルチェンジが行われて、北米・ヨーロッパ仕様は190psから193psに引き上げられ、日本で主に流通してるマレーシア仕様は180psから190psにパワーアップされています。

2008年式車両のラムエア加圧時の出力は208psともっとも高い最高出力になっています。

そして、セッティング面で見直しが入り、すべて触媒付きになり、低回転ではアクセル開度に対するレスポンスが鈍いエンジン出力特性の見直し、フレームやエンジンの細かいパーツの変更がされています。
2008年以降のカラーバリエーション
・キャンディライムグリーン
・メタリックディアブロブラック
・メタリックムーンダストグレーxメタリックスパークブラック
・メタリックスパークブラック
・キャンディライムグリーンxエボニー
・エボニー
そして、後期型のZX-14Rが2012年に登場しています。

エンジンは1441cc4ストローク水冷式のDOHC直列4気筒、モノコックフレームを用いており、最高出力200ps、シート高800㎜となっていて、大幅なモデルチェンジされました。

そして排気量が増大したためマフラーの形状の変更、3モードのKTRCやスイングアーム、ホイールの変更、一部外装のデザインも変更になっています。

このモデルから、北米・オセアニア仕様のネーミングがZX-14Rになっています。
2013年仕様のカラーバリエーション
・メタリックスパークブラックxゴールデンブレイズドグリーン
・ゴールデンブレイズドグリーンxメタリックスパークブラック
・メタリックミッドナイトサファイアブルー
・パッションレッド
・パールスターダストホワイト
・メタリックスパークブラック
となっています。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です