カワサキ・BALIUS-IIを高価買取してもらえる中古バイク買取業者は?

カワサキ・BALIUS-IIを1番高く高価買取してくれる買取業者は?

今回はカワサキ・BALIUS-IIについて紹介します。
この車体は1997年4月に発売され、自動車排気ガス規制のため2007年8月に生産終了されました。
エンジンは249cc水冷式の4ストロークDOHC4バルブ4気筒で低中速トルクを強化しシリンダーに空冷風のフィンを加えて、左右のクランクケースカバーの形状を変更しています。

フレームはダブルクレードルを使用しています。15000rpmで高出力45psを発揮するので、250ccとは思えないほどの高回転域からの力強い加速をする事が出来ますよ。

低中速トルクを強化しているためこの様な走りが可能。
街乗りや峠やツーリングにも適し、シートも745mmと低いため足付きが良く、車体の形状はネイキッドタイプで軽量になっておりハンドルも高いポジションのため、初心者や女性にも扱いやすいバイクと言えます。
足廻りは、リヤサスペンションを2本出しを採用し、ディスクブレーキを大経の物を使用、マイナーチェンジによりハザードランプと燃料計等を搭載しています。1997年4月にスロットルポジションセンサー付きのキャブレターを新しく搭載し、エンジンのレスポンスを向上させています。
ボディーカラーは
・キャンディプラズマブルー
・パッションレッド
・メタリックディアブロブラック
の3色があります。
デザインはシンプルですが、高性能な機能と乗り心地の良さは250ccとは思えない様な安定感があると言えそうです。ツーリングが好きな人には良いバイクだと思います。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です