カワサキゼファー750を高価買取してもらえる中古バイク買取業者は?

カワサキゼファー750を1番高く高価買取してくれる買取業者は?

今回はカワサキゼファー750について紹介します。
こな車体は1991年に発売を開始し、2007年1月にFinal Editionとして幕が閉じられています。
エンジンは738cc空冷式の4ストローク並列4気筒DOHC2バルブで、最高出力が68psでダブルクレードルフレームを用いており、丸目1灯ヘッドライト、2本リヤサスペンション、左右2本出しマフラーを装着しています。
この車体の特性は、とにかくスタイルが良くて、オーソドックスなバイクといった感じで、曲線を生かしたタンクにエンジン、コンパクトな車体、見た目よりも小回りが利き街中や狭い路地も簡単に走行可能。

コーナーリング性を求めるユーザーにはいいバイクと言えると思います。

初心者でも扱いやすいエンジンで峠でも十分走れる車体なので乗り心地も良くシートの出来かいいので疲れにくく、足つきが良いので姿勢も楽といえますが、ハイパワーを求めるバイクではないので、軽く流してのんびり走行しても楽しめるバイクと言えそうです。
ボディーカラーは多様多種揃えてあり、今回Final Editionとして出された750は、ファイヤーボール火の玉パターンを施されており、1973年式Z2初期型を思わせる様な茶色とオレンジ色になっています。

ホイールは艶消し黒仕上げで、素材改良されたシートに、艶有りの黒塗装を施したフレーム、エンブレムには750 DOUBLE OVER HEAD CAMSHAFTと特別仕様な雰囲気が漂っていますよ。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です