カワサキ・エストレヤRSを1番高く即日現金高価買取り業者に売る方法!

カワサキのエストレヤRSを1番高く高価買取してくれる買取業者は?

今回はカワサキのエストレヤRSについて紹介します。
この車体はエストレヤとして2番に登場し、1995年から2006年まで販売されています。

エンジンは249cc空冷式の4ストローク単気筒SOHC2バルブ、セミダブルクレードルフレームを用いており、キャブレターエンジンの最高出力20psとなっています。
この車体の特徴しては前後一体のダブルシートに、前後ブレーキディスクを装着。

細かい点として、ハンドルバーとハンドルバークランプの形状がエストレヤやエストレヤカスタムとは異なっていますよ。

ロングシートを装着してるのも特徴となっています。

そして、2000年以降は前後ディスクブレーキへと変更されていて、2002年に発売10周年として各部の外装にクロームメッキを施した限定版も登場しています。
あまりパワー面では見込めない車体ではありますが、メッキパーツも多くカスタム品も多数でているので整備性には良い車体と言えます。

そして、シート高も735㎜と低めになっているので、足つきも良く気軽に乗れる車体になっているんですよ。
ボディカラーとしては、2003年にクロームバージョン限定車として、専用色のパールブレイジングオレンジを施した車体を500台限定として販売しています。

2004年にオレンジからホワイトバージョンに変更したものが、3ヶ月のみでの販売がされています。2005年にはクロムメッキxカスタムクリームイエローの限定車が3ヶ月のみ販売されています。

そして、2007年でこの限定車の販売は終了してしまいました。


バイクを売るならバイク王が確実に1番です。

他のバイク販売店はバイク王から仕入れて売っているケースも多いので必然的に1番高く売れる事がほとんどです。

損をしない為にも、まずはバイク王で無料お試し査定をされることをおすすめします。 バイク買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です